CGI Studio 3.9の新機能

ハイブリッド2D3Dグラフィカルインタフェースを作成する、カンデラのソフトウェア開発プラットフォームである「CGI Studio 3.9の世界を体験してください。

前回のリリース以降に追加された最も重要な機能について詳しくは、こちらをご覧ください。

CGI Studio Smart Photoshop Importer プレビュー版

Smart Photoshop Importer

PSDファイルをインポートして簡単にコントロールに変換

CGI Studio 3.9 では、革新的なSmart Photoshop AI Importerのプレビュー版を 主要な目標として、実装しました。この目標とは、HMI 作成プロセスを迅速化することです。Smart Photoshop AI Importerは、あなたのPSD(Photoshop Document)ファイルをCGI Studioにインポートし、ゲージ、スライダー、ボタンなどの関連コンポーネントを自動的に検出し、これらのそれぞれの要素に最も可能性のある機能を追加します。このPhotoshopファイルをインポートするスマートな方法により、時間のかかるグラフィックスへのエクスポートと、コントロールへの手動のマッピングが不要になります。時間を節約し、HMI作成プロセスを可能な限り簡略化します。

AndroidTMネイティブビューコントロール

Android向けのネイティブビューコントロールを使用すると、ネイティブでシームレスなCGI Studioソリューションにより、ユーザーが作成したAndroidアプリケーションを補完することができます。これにより、HMIのエキスパートは両方のツールのメリットを活用できます。

たとえば、高度にパフォーマンスの高いCGI Studioベースの3D GUIGraphic User Interface)を再利用し、Androidのネイティブ機能を強化することができます。

AndroidアプリとCGI Studioソリューション間の通信は、JSON形式で処理されます。Kotlin ベースの Android サンプルプロジェクトでは、ネイティブビューを統合して使用する方法を紹介します。

Android Candera Integration

ネイティブでシームレスな2D / 3D CGI Studioソリューションを

Androidアプリケーションに組み込める

CGI Studio Playerバリュージェネレーター

このシミュレーションツールは、追加設定なしの自動車ゲージやプログレスバーなどの迅速なプロトタイピングを可能にし、クライアントに対し機能的で「動く」HMIを提供します。

新しいプレーヤーのバリュージェネレーターで “動く”HMIを作成

CGI Studioコントロールセンター

CGI Studioコントロールセンターは、さまざまなプラットフォームのソリューション(例えばiMX6R-Car D3など)を管理するために、経験豊富なCGI Studioユーザー向けのセンターアプリケーションとして設計されており、CGI Studio Playerに直接アクセスし、CGI Analyzerを起動して最新のソリューションや利用可能なサンプルを動かすことができます。さらに、1クリックで、SCHostアプリケーションをビルドし、ビルドの管理や複雑なプロセスの変更など、必要に応じ(スクリプトを介して)コントロールセンターを取り入れることができます。

新しいコントロールセンターでさまざまなプラットフォームのソリューションを管理

CGI Studioチュートリアルビデオ

CGI Studio 3.9には、新しい技術機能のほかに、新規ユーザーに向けてCGI Studioを簡単に使い始めることができるよう、便利なチュートリアルビデオが多数用意されています。これらのガイドはScene Composerのスタート画面とヘルプメニューにあり、一般的なツールの概要から始まり、トピックに関連するビデオに続きます。

チュートリアルを活用してCGI Studioによる開発を簡単に開始

洗練されたコントロール

CGI Studio 3.9では、主要な機能とは別に、すべてのコントロールを新デザインに刷新し、提供します。この新しくデザインされたコントロールは、あらゆる種類のアプリケーションに対して見栄えの良いHMIを、ドラッグ&ドロップベースで迅速に作成することができます。

Candera Control Center

新デザインのコントロールを体験

改善された初心者向けおよび高度なクラスター サンプル

コントロールと同様に、初心者向けおよび高度なクラスターサンプルに、新しいルックアンドフィールと、テーマ、追加の入力、改善されたグラフィックスなどの新機能が追加されました。

ASTC テクスチャーの圧縮

ビットマップは、オプションで、メモリフットプリントを最適化するための非可逆的圧縮形式であるASTC テクスチャー圧縮形式に変換できます。これにより、組込みデバイスのメモリを効率的に使用してメモリ帯域幅を節約し、洗練された HMI を作成できます。

 

その他の改善

CGI Studio 3.9 の大幅な改良に加え、新しいソリューションの新しい設定(寸法、解像度、色など)シーンツリーのクイックアクションまたはアニメーショングループの小さな問題も改善しました。

CGI Studio 3.9の新機能 ultima modifica: 2020-06-01T11:32:46+02:00 da admin