ソシオネクストとアートスパークホールディングス、 Socionext Embedded Sof tware Austria の譲渡で合意

[横浜発、2018 年 12 月 17 日] 株式会社ソシオネクスト (Socionext Inc.) とアートスパークホールディングス株式会社 (以下、「アートスパーク」) は、ソシオネクストのグループ会社 Socionext Europe GmbH が保有する Socionext Embedded Software Austria GmbH (以下、「SESA」) の全株式をアートスパークに譲渡することで合意しました。2019 年 1 月末に譲渡完了を予定しています。 ソシオネクストは、車載分野において安全・安心を実現する情報系システムに向けた SoC (System on Chip) 製品、およびそれらをベースとしたソリューションをグローバルに展開しており、コクピット (メータークラスター)、ドライブレコーダー、周辺監視カメラソリューション、車載インフォテインメントから自動運転まで、幅広い用途をカバーしています。

SESA は、ソシオネクストの車載ソリューションの拠点の一つとしてオーストリア・リンツ (Linz) にオフィスを置き、HMI (Human Machine Interface) オーサリングツール「CGI Studio」の開発および販売を行ってきました。 CGI Studio は、ソシオネクストの高品質な車載グラフィックス SoC ソリューションを実現するための重要なオーサリングツールとして業界から高い評価を得てきました。一方で、ハードウエアに依存しない特⻑から、近年では他社製 SoC 向けのビジネス機会および採用事例も多くなっていました。このため、SESA および CGI Studio が今後さらに発展・成⻑するためには、アートスパークのような GUI オーサリングツールの開発・販売に豊富なノウハウを持つ企業のもとでビジネスを推進することが望ましいと判断し、検討および協議を進めた結果、このたびの譲渡の合意に至ったものです。 ソシオネクストは今後も市場の大きな成⻑が見込まれる車載分野のビジネスを強化していく方針であり、SoC 製品・ソフトウェアを含む付加価値の高いソリューションの開発にリソースを集中するとともに積極的な投資を継続していきます。 SESA は今後、アートスパークのグループの一員として CGI Studio の開発およびビジネス拡大に向けた活動を継続します。なお、本件譲渡完了後も、日本国外の一部の地域についてはソシオネクストグループが CGI Studio の販売とサポートを継続する予定です。

ソシオネクストについて 株式会社ソシオネクスト (Socionext Inc.) は、SoC (System-on-Chip) の設計・開発および販売を事業とするグローバル企業です。映像・イメージング、ネットワークおよびコンピューティング分野における世界トップレベルの技術を核に、今日のさまざまなアプリケーションの進化を支えます。⻑年培った技術力と経験、さらに豊富な IP ラインナップをベースに卓越したソリューションを提供し、人々の豊かな体験 = better quality of experience の実現に貢献します。2015 年に設立された株式会社ソシオネクストは横浜市に本社を置き、日本国内、アジア、米国およびヨーロッパの各拠点において製品開発および販売活動をグローバルに展開しています。詳しくはwww.socionext.com/jpをご覧ください。 記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。プレスリリースに記載された 内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめ ご了承ください。

ソシオネクストとアートスパークホールディングス、 Socionext Embedded Sof tware Austria の譲渡で合意 ultima modifica: 2018-12-18T13:15:59+01:00 da admin