カンデラは、車載向けのハイブリッド2D および3D グラフィカルインターフェイスを開発するためのソフトウェア開発プラット
フォーム「CGI Studio」のVer. 3.8 を公開いたしました。

◆レイアウト機能の改善
・アドーナー
CGI studio3.8 には、レイアウターの中にノードを簡単に操作するためのアドーナーを使用するオプションがあります。アド
ーナーギズモは、レイアウトカテゴリの垂直方向の配置、水平方向の配置、サイズとマージン(左、上、右、下)及び変換カテ
ゴリの位置を編集できます。
この編集は、ノードのプロパティ値を手動で変更することなく、マウスとキーボードを使用して実行できるようになりました。

adorners-scene-composer-1
アドーナーギズモが作動している様子

dorners-scene-composer-2

右のチェーンが開いており、上、下、左のチェーンは閉じている様子

・レイアウトモニター
レイアウトモニターは、レイアウターが計算した関連エリアを、アプリケーションのレンダリングの上にオーバーレイとして表
示できる機能です。ユーザはScene Tree でノードを選択することができ、レイアウターの四角形は自動的に描画され、さま
ざまなレイアウトプロパティを取得することができます。
さらに、視覚化されることで、変更したレイアウトがどのように適用されるかを確認することができます。この機能はCGI
Player で使用することができます。

 

トップノード レイアウトオーバーレイ

軸が有効なレイアウトオーバーレイ

◆新しいコントロール
・キーボード
キーボードのコントロールは、複雑なカスタマイズが可能で、ユーザが入力フィールドに文字を入力することができるソフト
ウェアキーボードです。コントロールを使用するには、[アクションを開く]の[キーボードアクション]を使用して入力フィールドを
キーボードに接続する必要があります。入力フィールドがイベントを送信すると、キーボードが表示され、押された文字がそ
れをアクティブにする入力フィールドに送信されます。

 

Keyboard

デフォルトのキーボードコントロールの例

・ロール
ロールコントロールは、指定された段階から指定された範囲の数値の垂直リストを表示します。ロールコントロールの値は
中央に表示され、ズームすることができます。値の動きはアニメーション化することができ、タッチしたり又はキーを指定した
りして実行することができます。 ロールコントロールの値を編集するには、キーボードで入力します。
ロールコントロールを使用するには、シーンに配置し、望ましいプロパティを設定するのみです。ロールコントロールは、値
を転送するだけでなく、イベントとして送信する値を受け取ることができます。

ロールの例

・メニュー画面
このコントロールは、グリッドのフォームによりアイコンのあるメニューも簡単に作成できます。(例:メニューアイテムのコン
トロール)
行数と列数を設定したり、隣接する画面間でスワイプしたりすることができます。また、このコントロールはユーザ入力を
処理し、適切な情報を子のメニューアイテムノードに転送します。子のノードは実行時に削除され、並べ替えられます。

メニューコントロールの例

・FPS ディスプレイ
FPS ディスプレイコントロールは、現在レンダリングされている1 秒間あたりのフレームを表示するテキストノードを提供し、
実行中のアプリケーションのベンチマークを可能にします。
CGI Studio 3.8 にあるフレームカウンタディスプレイ、カバーフロー、Mesh2D など、その他の多くのコントロールと機能を

 

◆拡張現実(AR)サポート
・カメラは3D シーン内で動的に更新されます
・ナビゲーションポイント(POI)のリストから作成されたナビゲーションパスも表示します
・POI は動的に作成されます
・デザイナーはPOI のテンプレートを簡単に作成できます
・Scene Composer 3.8 の新しいサンプルソリューションも利用可能です

 

◆ナビゲーション及び地図リファレンスの実装

CGI Studio 3.8 Android 評価版は、ライブロケーションプラットフォームであるMapbox に基づいたナビゲーション及び地図
アプリケーションのリファレンス実装を提供します。わずか数ステップで、コーディングをあまり必要とせずに、広く採用されて
いるテクノロジーをGUI に実装することができます。
・目的の場所へのナビゲーション
・お気に入りの場所の登録
・地図のズーム、回転、傾斜
・3D の建物、ライブトラフィック、ライトテーマ、ダークテーマなど、さまざまなスタイルの使用
評価パッケージのリリースノートをご参照ください。(評価版パッケージご要望の方は別途ご連絡ください。)
Mapbox の詳細な説明は、www.mapbox.com をご覧ください。

 

◆強化されたアニメーション機能
Scene Composer 3.8 においては、ユーザは更に異なるプロパティをアニメーション化することができます。更に、コントロー
ルプロパティ、オプション、バリアント及びスクリプトコンポーネントプロパティをアニメーション化できるようになりました。
・glTF 2.0 物理ベースレンダリングをサポートするインポーター
モバイル版のゲームエンジンで実行するのと同様のレンダリング品質の3D オブジェクトを使用したHMI を作成できるよう
にするため、CGI Studio のレンダリング技術は物理ベースレンダリング(PBR)の手法により改善されました。glTF 2.0 はPBR
マテリアルを指定するのみならず、CGI Studio は、最先端のファイル形式をサポートしています。
こち


こちらのBoom Box は、サンプルのソリューションプレビューでも確認できます

異なる金属の粗さの特性を持つ球体のセット

その他

ポストプロセスエフェクト機能向け2D over 3D サポート(ブルーム、ブラーなど)

CGI Studio Release 3.8 ultima modifica: 2019-09-18T14:56:19+02:00 da admin